カテゴリー
English

~勉強記事№31 depict・draw違い~

こんにちは。
アラサー女子umecoです。

第31回目の勉強記事は、depict・draw違いについてです。

まずは
みなさんに馴染みのあるdrawの意味から確認していきます。こんなにたくさんの意味があります↓

他動詞

  1. 〔ゆっくりと〕~を引く

  2. ~を描く、描画する

  3. ~を引き出す、取り出す、振り出す

  4. ~を引き付ける、引き寄せる
    ex)I would like to draw your attention to the last page.
    (最後のページに注目してください)

  5. ~をくみ出す、くみ上げる

  6. 〔結論や結果などを〕出す

  7. 〔災害などを〕招く

  8. ~を魅了する
    ex) People were drawn to her by her smile.
    (人々は彼女の笑顔にひきつけられた) 

  9. 〔文献・論文などを〕引用する

自動詞

  1. 近づく

  2. 引き分けになる

名詞

  1. 呼び物、〔客などを〕引き付けるもの

  2. 〈米話〉《スポーツ》1試合の入場者数

  3. 引き分け

  4. 《ゴルフ》ドロー(ボール)

続いてdepictですが、他動詞として使われます。

他動詞
〔絵・映像・文章・発話などで〕~を描写する[表現する]

では、両者の違いは?


depict にはdrawよりも細かい描写という意味があります。

例えば・・・、

This painting of Last Sapper depicts each person’s expression very well.
この最後の晩餐の絵は、それぞれの人物の表情を良く描き分けています。

The movie depicted the criminal as a hero.
その映画は犯罪者を英雄として描いていた。

みなさんのお役に立てば幸いです♪You have a wonderful day!

To be continued… 

104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★

作成者: umeco

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆
現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪
★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です