こんばんは。
涼しい日が続いていますね。
アラサー女子umecoです。

本日は食物繊維の英語記事です!

※そもそも食物繊維とは?
食物繊維は炭水化物の一種です。
炭水化物のうち、体内で消化できるものを「糖質」。消化できないものを「食物繊維」とよんでいます。以前は、体内で消化できないことから「役に立たない栄養素」として見向きもされていませでした。しかし1970年代頃より、消化できないにも関わらず体内でさまざまな効果を発揮することがわかってきました。
近年、「第六の栄養素」として大変注目されています。

「食物繊維」の英単語は

①「dietary fiber」

「dietary」が「飲食物」「fiber」が「繊維」なので、「食物繊維」になります。

②「soluble dietary fiber」

「soluble」が水溶性なので水溶性の食物繊維になります。

③「chock full of fiber」

「chock full」は「ぎっしり詰まっている」という意味なので、「食物繊維豊富」と訳すことができます。

④「fiber」

文脈によっては「dietary」を付けなくとも「食物繊維」という意味を持たせることが可能です。

と4種類もあります。

良い週末をお過ごし下さい♪

To be continued…

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。