カテゴリー
Cairns ワーホリ生活

~銀行口座(Bank Account)~

こんばんは。アラサー女子umecoです。今日はオーストラリアの銀行口座についてお話します。


日本でもメガバンクがあるようにオーストラリアにも4大バンクがあります。

 

  • Australia and New Zealand Banking (オーストラリアニュージーランド銀行) =ANZ

  • Commonwealth Bank (コモンウェルス銀行) =CBA

  • National Australia Bank (ナショナルオーストラリア銀行)=NAB

  • Westpac Bank (ウェストパック銀行) =WBC

口座の種類は以下の通りです↓

①普通預金(Saving Account)

留学やワーキングホリデーで滞在する人が一番多く保有している口座で給与や日本からの送金によく使われています。

②インターネット口座(Online banking)

Saving Accountの一種で、24時間お金をインターネット上で動かすことが可能です。利子が付くのが特徴です。

③定期預金口座(Term Deposit)

日本と同じく一定の金額を一定期間預けることで利子を受け取ることができます。契約期間中は自由に引き出すことはできませんが、オーストラリアでは5%ほどの金利が一般的です。

④当座預金(Cheque Account)

日本でも普段聞きなれない当座預金とは、手形や小切手の支払いの際に使われています。
エージェントを利用していればエージェントが代行で開設してくれるケースもあります。私の場合も渡航の1か月程度前にエージェントに代行してもらい銀行口座を事前に開設しました。

現地で作る場合は直接店舗の窓口に行く必要があります。
その時に最低限必要な書類は以下の通りです↓

・パスポート
・ビザに関する書類
・クレジットカード
・オーストラリア国内の住所
・携帯電話番号
・マイナンバーが分かる書類
・学生証

オーストラリアの銀行の営業時間は、基本的に月曜~金曜日の午前9時~午後4時まで口座開設約30分程度で終わります。
店舗によっては日本人または日本語対応可能なスタッフもいたりもします。

To be continued…

後払いでお得なホテル予約 | ミニッツ

 

作成者: umeco

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆
現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪
★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です