~勉強記事№57 sustain・maintain・retainの違い~

こんばんは。アラサー女子uemcoです。


ワーキングホリデーランキング

↑ブログランキング参加中です★

第57回目の勉強記事はsustain・maintain・retainの違いについてです!

sustain(他)「~を維持する、~を養う、~を支える、耐える」

ex)
We have enough food to sustain us for a week.
私達は一週間耐えるだけの十分な食料を持っている

retain(他)「~を保つ、~を保持する、~をとどめておく、~を雇っておく」

ex) 
They retain the old custom.
彼らはその古い習慣を保持している。

maintain(他)「~維持する、を保つ、を保全する、を養う、を主張する」

ex)
Our country maintains friendly relations.
私達の国は友好な関係を維持している。

余談ですが日本語のメンテナンスの由来はこのmaintainという単語からきています。

sustainとretainとmaintainの違いですが、

sustainは、ラテン語で下から支えるという意味で、存在し続けるのを支えるために力などを与えて保持することで、継続的な努力が必要だという含みがあります。

retainは、ラテン語で後ろに保つという意味で、念のために用心して保持するという意味になります。必要ないかもしれないが念のために領収書を取っておくという意味や覚えておくという意味ならretainを使います。

maintainは、ラテン語で手に持つという意味で、よい状態(元の状態)を保持することです。そしてそのために時折もしくは一定期間の努力が必要だという含みがあります。

sustainとmaintainについて、違いを明確にするために例文を載せます↓

I sustain my family.
私は家族を(しっかりサポートして)養っている(家族がちゃんと生きていけるように支えていることにフォーカス)

I maintain my family.
私は家族を(いい状態で)養っている(いい状態を保持していることにフォーカス)。

To be continued…

投稿者: umeco

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です