~勉強記事№76 果物の英語~

こんばんは。アラサー女子umecoです。

第76回目の勉強記事は前回の続きで果物の英語についてです!

どんどん覚えていきましょう!!!

青りんご

green apple

あんず

apricot

イチゴ

strawberry

イチジク

fig

オレンジ

orange

persimmon

キウィ

kiwi

chestnut

グレープフルーツ

grapefruit

ココナッツ

coconut

さくらんぼ

cherry

スイカ

watermelon

ドリアン

durian

ナシ

pear

パイナップル

pineapple

バナナ

banana

パパイヤ

papaya

びわ

loquat

ぶどう

grape

プラム

plum

ブルーベリー

blueberry

マスカット

muscat

マンゴー

mango

みかん

mandarin orange

メロン

melon

peach

ゆず

yuzu

洋ナシ

Western pear

ライム

lime

ラズベリー

raspberry

りんご

apple

レモン

lemon

日本語と同じ表現が多いので覚えやすいですね♪

問題は発音!

オーストラリア滞在中はマーケットでよく買い物しましたが発音が悪すぎて最初は全く伝わりませんでした。泣
これは外人の発音を真似するしかないですね。

~果物の数え方についても紹介します~

個別に数えられる場合、基本は、ほぼオールマイティーな”a piece of ~”という表現を使えますが、中には固まりで数える特殊なものもあります。

【葡萄】a bunch of grapes(1房)
ぶどう に対する画像結果
【バナナ】a bunch of bananas(1房)
バナナ に対する画像結果

※ちなみにバナナ1本だと”a banana”になります。

What have you got to lose?

To be continued…

投稿者: umeco

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です