こんばんは。アラサー女子umecoです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

本日は日本での就活についてシェアします!

日本に帰国してはや半年。

本格的に就活を開始!

とりあえず履歴書を作成!

最初はやる気を出して手書き→面倒になりPCに変更(笑)

企業に直接履歴書を送る→不合格が多い(履歴書は使いまわしできないため破棄→また新たに作成)

効率が悪かったため複数の就活サイトを利用しました↓

・リクナビ
・マイナビ
・女の転職type
・doda
・indeed

新卒のとき以来8年ぶり?の就活だったので就活サイトの多さに驚きました。最近では履歴書代行サービスなどもあるらしいです。

まず、就活サイトに登録して学歴など複数項目を入力した後に企業にオファーをします。興味を持っていただいた会社から履歴書提出を求められるので履歴書を送りまくるより効率が良いと思いました。
書類選考にもいたらない場合はサイトを通してお断りの連絡が来るので、
履歴書を送って数週間後にお祈りメールが来てがっかりする工程は省けます。

しかし、直接やりとりをしないのでタイムラグが生じる点はデメリットです。

色々な企業を受けましたがどこも残念な結果に終わりました。

・航空会社の地上職(国内・国外)
・航空会社CA(国内・国外)
・外資系食品会社
・語学試験の運営会社
・航空会社の工場
・ホテルの受付
・英語塾のスタッフ

などなど。

私はもともと医療職だったのでどこの会社の面接でも

「なぜ異業種への転職を?」
「今までの経歴をどう活かせるの?」

のような質問をいただきました。

理由は、

せっかく得た海外での経験や、勉強した英語を活かしたいから!

そしてもう1つ大きな理由は、

医療職はまた戻れるから!(新たなことに挑戦したい)
これは本当に医療職の強みだと思います。国家資格をとるのは大変ですが、資格を持っているとよほどのことがない限り仕事に困りません。

やっぱり全く異なる分野で働くのは難しいのかな~
(心の声)
さすがに何社も落ち続けて、少しめげてきました。

To be continued…

 

 

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です