こんばんは。アラサー女子umecoです。

本日の勉強記事は、英語で誠心誠意の表現を紹介します。

 

wholeheartedly 

withwholeheart 

from the bottom of one’s heart

 

どちらも”heart”という語が入っています!

ex) 

She devoted herself wholeheartedly to him.
彼女は、誠心誠意彼に尽くした

He apologized for that from the bottom of my heart.
彼はそのことを誠心誠意謝罪した。

“heart”を使わない下記のような単語もあります。

ex) 

I sincerely apologize for the trouble that I’ve caused you.
ご迷惑をおかけしてしまい誠心誠意お詫び申し上げます。

He truly did his best to make the situation better.
彼は事態を改善するために誠心誠意ベストを尽くした。

It is important to be sincere and honest with your clients
誠心誠意顧客に対応することが重要です。

 

To be continued…

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です