こんばんは。アラサー女子uemcoです。


語学ランキング
↑ブログランキング参加中です。

本日のテーマは英語で節分の説明です。

2021年は例年よりも1日早い2月2日(火)が節分でしたね。
節分が2月2日となるのは、1897年以来、124年ぶりだそうです!

 

一体なぜ?

節分の次日である立春(定気法では太陽黄経が315度の時)は「二十四節気」の1つで、日にちは固定ではなく変動します。なぜかというと、1太陽年は365日ぴったりではなく、365.2422日(365日と6時間)であり、徐々に遅れが生じます。さらに、うるう年には4年前より少し早くなります。
この時間のズレによって、今年の立春は2月3日となり、立春の前日である「節分」も、2月2日にズレたわけです。

 

節分は英語でもSetsubunです!

Setsubun is a festival held on February 3 or 4, one day before the start of spring according to the Japanese luna calendar.
節分は2月3日もしくは4日、日本の旧暦である春の始まりの前日に行われるお祭りです。

Setsubun basically means “division of seasons” and is based on the lunar calendar. However, recently the last day of winter is well known as “setsubun”. It is around February 3rd.
節分は、本来旧暦における「季節の分かれ目」意味します。しかし、今では、節分は冬の終わりのみが「節分」としてよく知られるようになっています。それは2月3日頃です。

 

ちなみに豆まきは英語で
Bean-Throwing
Bean-Scattering
です。


恵方巻は
sushi roll eaten during setsubun
です。

みなさんは豆まきしましたか?
恵方巻は食べましたか?

私は仕事帰りに恵方巻を買いに行きましたが、売り切れで買えませんでした。泣

To be continued…

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です