みなさん、こんにちは。アラサー女子umecoです。
いよいよ10月に入り、日本も増税になりました(ついに10%になりました)
”増税前の爆買い”が流行っていましたが、私は特になにも買いませんでした。


前回の続きで今日は形容詞の覚え方について紹介させていただきます。

<形容詞によくある語尾>

  • -able/-ible: possible(可能な), accessible(アクセス可能な)

  • -al: financial(財務の)

  • -ant: brilliant(素晴らしい)

  • -ent: independent(独立した)

  • -ar: similar(似た)

  • -ed: limited(限定的な)

  • -ful: successful(成功した)

  • -ic/-ical: basic(基本的な), economical(経済的な)

  • -ive: massive(巨大な), abrasive(不愉快な)

  • -less: useless(使えない), helpless(希望のない)

  • -ory: contributory(一因となる)

  • -ous: enormous(巨大な)

  • -y: busy(忙しい)

私は形容詞と名詞を覚えるのが苦手で苦戦しています・・・。
たまに動詞と名詞が同じ単語だったり、形容詞と副詞が同じたっだりもするのでややこしいですよね。

最近、勉強していて面白いと思った英単語は”sink”です。
(他)沈める (自)沈む (形)みすぼらしい (名)シンク
今までは名詞でしか使っていませんでしたがこんなに意味があるんですね。しかも、それぞれの意味が結構違いますね。
はぁ~日々、勉強ですね・・・。
頑張ります。

To be continued… 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です