~4/25 ANZAC DAY~

こんにちは。アラサー女子umecoです。
4月というのに日本はまだまだ寒いです。

4月25日はアンザック・デー(ANZAC DAY)の祝日です。

ANZAC DAYはオーストラリアとニュージーランドにとって非常に大切な祝日なんです。

1915年4月25日、第一次世界大戦においてオーストラリア・ニュージーランド連合軍団がオスマン帝国(Ottoman Empire)と戦う作戦において、トルコのガリポリ半島へ上陸した日を記念して設けられたのがアンザック・デー(ANZAC Day)のです。

オーストラリアでは全国的な祝日のため、各都市・地域で追悼式やパレード、4月25日の夜明け前に式典を行う「Dawn Service」が行われます。
また記念碑などにポピーの花を献花したり、アンザック・クッキーを食べるなどさまざまです。
ポピー の花 赤

ANZAC とは、Australian and New Zealand Army Corps(オーストラリア・ニュージーランド連合軍団)の略称で、当時、オーストラリアとニュージーランドは英帝国の統治下にありました。


まとめると、
アンザックデーはオーストラリアとニュージーランドからの戦没者追悼の日です。
オーストラリアとニュージーランドだけでなく、戦闘に関わりたくさんの死者を出したイギリスでも式典が行われます。


第一次世界大戦中、日本は同盟国側、第二次世界大戦中は、枢軸国側、つまりどちらの大戦でも日本はニュージーランド・オーストラリアの敵でした。
ちまたでは、「外に出たら卵を投げつけられる」「パレードを見に行ったら唾を吐きかけられる」という事で、「その日は外に出ない方が良い」と言う話も有ります。
しかし、それは相当昔の話で、現在では都市伝説的な感じで実際にそんな目にあったと言う様な話は聞きません。 
ただ、日本がオーストラリアを攻撃したのは事実ですし、それにより反日心をいまだに持っている人も少なからずいます。

ワーキングホリデーを通じて実際にアンザックデーを体験し、歴史を知ることが出来ました。

To be continued…

 

投稿者: umeco

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です