みなさんお久しぶりです。更新が遅くなり申し訳ないです。
アラサー女子umecoです。

本日は、英語で三度目の正直の表現についてシェアします!

私事ですが最近テストがあってようやく三回目でパスできたんです!
それを上司に報告したかったんですが、英語でなんて言うの?とふと疑問に思い調べてみました。

英語で以下のように表現できるそうです↓

 

Third time’s a charm. 
Third time lucky. 
Third time pays for all.

 

日本語の「三度目の正直」にぴったりあたるThird time’s a charmアメリカ英語の表現です。
あきらめずに挑戦して3回目で成功したことに対してや、 すでに2度失敗してる相手や自分自身を「次こそは大丈夫、成功する!」と励ましたりするときなどに使われます。

イギリスでは、Third time luckyがよく使われるそうです。

 

エルセーヌ「小顔ハリ美肌コース」エステ体験

To be continued…

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です