こんにちは。アラサー女子umecoです。

本日の勉強記事は、~させられるの英語表現についてです。

~させられたと英語で表現したいときってありませんか?
例えば、残業させられたとかおごらされたとか。

「〜させられる」という表現ですぐに思いつくのは、使役動詞と言われるmakehave(〜させる)です。
「make 人 動詞の原形」なので、
例えば 、「私はは妹に(自分の)宿題をさせた」だと、
I made my  sister do my homework.となります。

今回のテーマの「〜させられる」は、この使役動詞を受動態で使うこともできます。
「妹は私に(私の)宿題をさせられた」だと、
My sis was made to do her sister’s homework.
となります。受動態になった使役動詞(be made)の後にはtoが入ります。

良い週末をお過ごし下さい。

To be continued… 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です