こんにちは。アラサー女子umecoです。
最近はもうすぐ年末ということもあり、忙しくブログを更新できませんでした。すみません。

今日は単刀直入の英語表現についてシェアします。

You can be direct with me 

be straightforward 

straight to the point 

cut to the chase

例文を見てみましょう!

Please be straightforward with me
私には単刀直入に言ってください

I know you’re busy, so I’ll just cut to the chase
お忙しいようですので単刀直入に言います

We don’t need to go over the details again. Let’s just cut to the chase here.
詳細についてまた話す必要はありませんね。手短にしましょう

Cut to the chase already
早く要点を言ってください

Frankly speaking, I don’t like this restaurant. 
単刀直入に言って、このレストラン、好きじゃないわ

Let’s continue to study English!
Keep on practicing!

To be continued…

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。