カテゴリー
Cairns ワーホリ生活

~再び引っ越しの決意~

こんばんは。アラサー女子umecoです。
今日は風が冷たいです。

Universal Speaking公式サイトはこちら

また、引っ越すことに決めました!

こないだ引っ越したばかりじゃん!と思った方もいると思うんですが、

・・・そうなんです。

最悪なシェアハウスでした。

引っ越してそうそう居心地の悪さを感じました。何があったかシェアしますが、驚かないで下さい!
全て事実です。


↓引っ越し初日にあった出来事↓

・外出しようとしたら、自分の部屋の鍵がない(内側からしかかけられない)
→「誰も入らないから大丈夫」「もし誰が入った場合は警察に通報するから」とオーナー。

・布団がない
→「これから新しい布団を買いに行くから夜に渡す」とオーナー。ちなみにその夜、新しい布団はもらえず代わりにボロボロの布団をもらいました。泣

この時点で、安心して寝られる訳がないので引っ越したいと思いましたが、さすがに引っ越した初日であったためもう少し様子を見ることにしました。

しかし、引っ越し時にpick upに来なかったことに不満を感じていた矢先の出来事でしたのでもう不信感しかありませんでした。

↓その後の出来事(約1か月間)↓

・シャワーは10分以内

・洗濯機は週1回(しかも決まった曜日の同じ時間)
 →1回以上使用する場合はオーナー(男)の洗濯物と一緒に洗うと言われました

・洗濯物干す場所は地下(ほぼないに等しい)

・21時頃に自分の部屋で電話していたらうるさいと怒られる

・電子レンジがない

・冷蔵庫の中に虫がいる(死骸が放置されていた)

・共同のゴミ箱がない

・リビングに電気がない(つまり夜は真っ暗)

・玄関の防犯カメラは破損していて使えない

・トイレットペーパー切れが多々ある

・友達を家に入れてはいけない

・自分の部屋での飲食禁止



・・・やばいですよね!?

約1か月の間にこんなことがあったんです。
不衛生だしよく分からないハウスルールのおかげで病気になりそうでした。
こんなに特殊なルールがあるなら最初にちゃんと伝えて欲しかったです。


ケアンズのParramatta ParkのPembroke Streetの外に階段のある一軒家です!
ケアンズでシェアハウスを検討している方、本当に気をつけて下さい。
日豪プレスでもシェアメイトの募集をかけているので騙されないように気をつけて下さい。


そして、この家を出ていくのも本当に大変だったんです。

続きは次回シェアしますね~。

To be continued…

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

作成者: umeco

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆
現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪
★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です