こんばんは。アラサー女子umecoです。

今日は久しぶりの勉強記事です!
レストランで使えるフレーズについてシェアします。


ちなみに過去にシェアハウスで使えるphrases記事も載せていますので、
宜しければ参考にして下さい→クリック

ケアンズのレストランは日本に比べるととてもフレンドリー!
おまけに行列が出来ないの(人が少ないため)も魅力の1つです。

一生で一番輝く結婚式・挙式に『ブライダルエステ』エルセーヌ

Are you open?(Do you open?) 
営業していますか?
開いてますか?

We  are 〇〇.
(〇人です)

May  I  have〇〇?(Can I get 〇〇?) 
〇〇を下さい。〇〇をもらえますか?

I’d like to have what’s she ‘s(he’s)  having.
彼女(彼)が食べているものをお願いします。

→これメチャメチャ使っていました!隣の人が食べているものを注文したいけどメニューが分からないときに!笑
メニューを見ても料理となかなか結びつかないんですよね~。

My order has not come yet.
注文したものがまだ来ません。

Check, Please.
お会計お願いします。

Do you accept(take) credit cards?
クレジットカードは使えますか?

Keep the change. It is all set.
お釣りはいりません。取っておいて下さい。

よく使うフレーズはこの辺でしょうか?
ただフレーズで覚えてしまうと応用が効かなくなってしまうので丸暗記はあまりオススメしません。

To be continued… 

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です