~勉強記事№26 似ている単語Flame・Frame~

こんばんは。アラサー女子umecoです。
みなさんお元気ですか?

今回は、第26回目の勉強記事の似ている単語Flame・Frameの紹介です

あまりにもスペルが似すぎていて私も最初、両者の違いに気が付きませんでした。


Flame:
(名詞)炎
(自動詞)燃える
(他動詞)燃やす


Frame:
(名詞)骨組み、枠、構造
→フォトフレームなど日本語でもよく使われていますね
(他動詞)組み立てる、構成する
(自動詞)計画などが進行する


私達に馴染みがあるのは後者の方ですね。
でも動詞としても使われているとは知りませんでした!

スペリングもそうですが”l”r”の発音の違いも本当に難しいですね。
正しく伝えられる気がしないです・・・。

英語の勉強頑張りましょう!!!

To be continued… 

投稿者: umeco

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です