~勉強記事№37 quiver・tremble違い~

こんばんは。アラサー女子umecoです。

今日は、第37回目の勉強記事でquiver・trembleの違いについてです!

quiver(他・自・名)
寒さや緊張などで小刻みに震える

ex) 
Her lips quivered when she spoke. 
彼女は唇を震わせて話しました。

tremble(他・自・名)
不安で動揺したり
病気などの体調不良により震える

※ほとんどの場合、人間の体の一部である唇(lip)、手(hand)、身体(body)や声(voice)や動作(motion)を表わすことが多い。時には house などが「小さく揺れる」ことを表わすときもあります。

ex)
I tremble with fear at the thought of an injection.
注射のことを考えると怖くて震えてしまう。

His hands tremble from drinking too much.
彼は酒の飲みすぎで手が震える.

Her lips trembled when he leaned forward to kiss her.
彼がキスをしようと顔を近づけると、彼女の唇はふるえていた。

ちなみにshudder(自・名)という単語も震えるでいやな事柄が原因で身震いする場合に使います。

それぞれのイメージを簡単に英語で表現してみました↓

Shudder – usually when your scared or grossed out
Quiver – when you nervous
Tremble – when you get sick or excitement

To be continued…


英語ランキング

投稿者: umeco

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です