~勉強記事№97 huff and puffの意味~

こんばんは。アラサー女子umecoです。

第97回目の勉強記事は、 huff and puffの意味についてです。

huffは「怒る;憤慨して話す」や「激しく呼吸する;激しく吹く」という意味があります。一方puffは「(…に)息を吹きかける⦅on …⦆」や「〈人が〉息を切らす, あえぐ」という意味です。huffよりもpuffの方が軽い感じがしますね。

huff and puffで「はーはーと息を切らせる;(おどすように)騒ぎたてる」あるいは「(疲れて)はあはあ息を吐く;(方針などに)憤慨する,文句を言う」という意味があります。

We huffed and puffed our way to the top of the hill.
私達はハーハーと息を切らしながら丘のてっぺんに登りました。

そして、なぜか「文句を言う」の意味もあります。
それもただの「文句を言う」じゃありません。自分では何もしないのに不平不満だけはたらたら言う。

It’s his stock in trade to huff and puff without doing anything himself.
自分は何もせずに文句だけは言うのは、彼の専売特許です。

A:How did the negotiation go? How was the other party?
B:It was a disaster. They huffed and puffed and left.

A:話し合いはうまくいったの?相手はどうだった?
B:最悪。あの連中、文句だけは言って帰った。

To be continued…

投稿者: umeco

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です