こんばんは。アラサー女子umecoです。

本日の勉強記事は、英語で肉じゃがの作り方をご紹介します。

日本の代表的な家庭料理の1つですね!
近年、和食は世界中で注目されているらしいです。
和食の美味しさをぜひ色々な国の方々にお伝えしたいですね!

①Cut the ingredients into bite-sized pieces.
材料を食べやすい大きさに切る。

・potato and carrot … chop into chunks
・onion … cut into wedges
・beef (pork) … cut into bite-size
・konjac noodles … wash with water and cut into 5-6 cm length.
(じゃがいもと人参は乱切り、玉ねぎはくし切り、お肉は一口大に。糸こんにゃくはさっと水洗いして適度な長さにする。)

②Put the vegetable oil into the pan and heat it.
Stir-fry the meat, onion, carrot and potato.
Then, put them into the pot.
フライパンまたはお鍋にサラダ油を入れて熱し、肉、玉ねぎ、人参、じゃがいもを軽く炒める。

③Put the konjac noodles and kidney beans into STEP 2.
Add water, instant broth granules and seasonings.
Cover with a “otoshi-buta (wooden drop lid)” directly on the food and simmer them for about 15-20 minutes.
糸こんにゃくといんげんを加え、水、顆粒だしと調味料を入れたら、落し蓋をして、中火で15~20分程煮込む。

④When almost all the liquid is gone, it’s ready to eat.
煮汁がほとんど無くなったら、できあがり!

ご参考になれば幸いです。

To be continued…

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です