こんばんは。アラサー女子umecoです。
梅雨ですね~

今日のテーマは英語でサボるの表現についてです!

欲張り

仕事や日課を面倒・億劫だからといって怠ることを「サボる」といいますが、これを英語で表現する場合はちょっとした工夫が必要です。
一般的に学校をサボることは「skip」「ditch」で表せます。例文をご参照下さい!
「skip」と「ditch」はどちらも「サボる」「ずる休みする」という意味のインフォーマルな表現です。学校などをずる休みすることをアメリカではplay hookyという表現で表すことも多くあります。
ちなみに「サボる」の語源はフランス語が語源の「サボタージュ Sabotage」なんですけど、これは「(敵の施設などを)破壊する」「(故意に相手の計画を)妨害する」といった意味で「仕事を怠ける」という意味はまったくありません。

ex) 
Let’s ditch school.
学校をサボろう!

I skipped school today.
今日は学校をサボりました。

I skipped school yesterday.
昨日は学校をサボりました。

Don’t play hooky from school today.
今日は学校サボっちゃだめだよ。

I skipped work yesterday because I was still feeling a bit unwell.
昨日はまだ具合が少し悪かったので、仕事を休みました。

I want to skip my math lesson to watch the movie.
数学の授業をサボって、映画を観に行きたい。

I escaped from the school and met my friends.
学校から逃げ出して友達に会った。

I was so bored at work that I wagged off without telling my boss.
仕事があまりにツマラナかったから、上司に何も言わず仕事を休んだ。

He fails to attend school for more than 5 days because of truancy.
彼は5日以上、ずる休みで欠席している。

I found children playing hooky from school.
学校をずる休みしている子どもを見つけた。

サボる 寝る

色々な言い方がありますね!参考になった方はぜひお気に入り登録お願い致します。

To be continued…

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です