明けましておめでとうございます!
こんばんは。アラサー女子umecoです。

久々のビジネス英語投稿です。

今回のテーマはEOL vs EOS

What is difference between EOL and EOS?

 

①EOL:「End Of Life」の略で、製品のライフサイクル終了という意味です。ハードウェアやソフトウェア製品の販売とサポートが終了し、部品や部材についても新規の生産が行われなくなるタイミングのことを指します。

 

②EOS:End Of Sales(販売終了)またはEnd Of Support(サポート終了 ※EOLと同義)

社内メールで出てきたこのワード・・・。
早速、意味を調べてみました。

EOL・EOS・EOSLに関しては、業種によって呼び方に違いがあるといったケースも存在するものの、意味合いとしてはほぼ同じであるそうです!

To be continued…

※関連リンクはこちら↓

~勉強記事№107 ビジネス略語①~

~勉強記事№118 ビジネス略語②~

~勉強記事№126 ビジネス略語③~

~勉強記事№155 ビジネス略語④~

~勉強記事№157 ビジネス略語⑤~

~勉強記事№174 ビジネス略語⑥~

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。