こんばんは。アラサー女子umecoです。

本日の勉強記事は、名詞だけじゃない!presentの意味についてです!



<名詞編>

一番有名な意味は、みなさんご存じの「贈り物、プレゼント」です。
「make a present of…to 人(make 人 a present of…)」で、「<人>に…のプレゼントをする」という意味になります。 

2つ目の名詞の意味は「現在」です!基本的に「the」と一緒に使います。
「for the present」で「今のところ」という意味になります。 「for the time being」が同義のフレーズです。 「at present」はイディオムで、「現在は」という意味になります。

<形容詞編>

形容詞「present」1つ目の意味は、「出席している」となります。
「出席している」以外にも、「居合わせている」「存在する」といったニュアンスもあります。


2つ目の「present」は名詞「present」の「現在」と同じく、「現在の」という意味もあります。 「the present subject」で「本件」、 「the present writer」と書くと「筆者」という意味になります。

<動詞編>

1つ目は「贈呈する」です。
present 物 to 人 present 人 with 物 で、「<人>に<物>を贈呈する」という意味になります。 「贈呈」という言葉からもわかるように、日常的に渡すプレゼントのように安価なものではなく、高価なものを暗示する表現です。

「プレゼンテーション」という言葉の動詞は「present」です。 ですので「…を発表する」という意味の動詞もあります。

こんなに色々な意味があるんですね!さっそく使ってみましょう!

To be continued…

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのケアンズにワーキングホリデーで滞在していた20後半女子です☆ 現地からCAFE好きの皆さんのために"ケアンズのCAFE情報"を中心に日々更新していましたが、ワーキングホリデーの終了に伴い”ワーホリ滞在記”に変更して英語の勉強を始めたきっかけからワーホリ開始~終了までをシェアしています☆英語の勉強記事も投稿しています!これからワーホリや留学に行かれる方の参考にしていただけたら幸いです♪ ★お気軽にメッセージ下さい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です